人妻・熟女が稼げる風俗求人まとめ

姉キャバ・熟キャバのバイトとは?キャバクラみたいにメジャー?

      2018/07/15

姉キャバ、熟キャバと言うバイトをご存知ですか?
前者の場合は30代くらいまでが、後者は40代以上のキャバ嬢が在籍しているキャバクラです。

どちらにも共通して言えるのは、20代のキャストも普通に在籍している点。
これでは姉や熟女ではないじゃないか、という声もありそうですが、実情はこう成っています。
要するに、お姉さん系や熟女系のキャストが接待してくれるキャバクラ、との認識でいいでしょう。
ここでは、姉キャバおよび熟キャバの概要等について説明していきます。

浸透率は高くないが、確実に増加している業態

棒グラフキャバといえばキャバクラ、あるいはセクキャバの2つをイメージする人は多いでしょう。
それらに対して姉キャバや熟キャバは、あまり浸透しているとは言えません。
ですが近年、確実に増加していっていることも事実です。

というのも、お姉さん系や熟女系、人妻系が好きな男性が増えたことにあります。
何も若くて可愛いキャバ嬢だけが人気なわけではありません。
落ち着いた大人の雰囲気をかもしているキャバ嬢にも人気が集中しています。
姉キャバや熟キャバを好むお客さんの中には、当然年上好きも多くいます。

草食系男子という言葉が浸透して久しいですが、要するにちょっと年齢が高めのキャバ嬢に甘えてみたい、と考える男性がいたるところに存在します。
キャバクラ業界や風俗業界ではとかく若くて可愛い嬢に人気が行きがちですが、お姉さん系や熟女系も着実にその勢力を拡大していっているのです。
気になる時給ですが、通常のキャバクラやセクキャバと比べると若干低めに設定されています。
概ね2,000円から3,000円。

そもそも性的なサービスがないのでそこまで時給は高くなりません。
それまで年齢を気にしてナイトワークに踏み出せなかった女性でも、気軽に応募できるようになっています。
もちろん、面接後に体験入店があるのでお店の雰囲気をつかむことができます。
体験時給として2,500円程度が支給されることが多いです。

30代や40代の女性が中心に活躍していることから、主婦やシングルマザー、あるいは副業OLがメイン。
高級クラブと違ってノルマもないので働きやすいと好評の声もあります。
ちなみに、客層は様々 。
サラリーマンもいれば経営者や社長もいます。

つまり色んな世代の色んな属性のお客さんが集まるということ。
比較的穏やかな客層なのも嬉しいところです。

容姿に自信がなくても大丈夫?

年齢はおろかルックスや容姿に自信がなくてもすぐに採用されるのがメリット。

そこまで女性のスペックは求められていないということです。
仕事内容は通常のキャバクラと変わりませんから、指名されたらお客さんの席に回って接待が基本。
トークスキルがあれば会話が盛り上がりますから、話し好きな女性なら楽しく仕事できるでしょう。
姉キャバや熟キャバには高級店があまりないので、応募すれば即採用されると思って間違いありません。

中には熟女AV女優が在籍する熟キャバがありますが、それは非常に稀なケース。
大部分のお店はキャストにそこまでのスペックを求めていません。

エリアに偏りはあるの?

日本 地図姉キャバも熟キャバも全国的に店舗が存在していますが、都内では八重洲や丸の内、日本橋、大手町、神田などに集まっています。

これらのエリアはサラリーマンの街として非常に活気があり、昼夜を問わず人の流れも多いです。
仕事に疲れたサラリーマンが立ち寄るにはちょうど良い立地と言えるでしょう。
居酒屋でいっぱい引っ掛けるのもいいけれど、姉キャバや熟キャバでキャバ嬢から接待を受けながら口にするお酒もまた、日々仕事で疲れている彼らにとってオアシスとなっていることでしょう。
料金もリーズナブルで、ある姉キャバでは45分2,900円。

サービス料込みでこの値段です。
姉キャバや熟キャバがターゲットとしているメインの客層はサラリーマンなので、いかに彼らが利用しやすい立地かつ料金であるかが出店のポイントと言えるでしょう。

働き口を失う若いキャバ嬢が急増している?

大阪のとあるエリアでは熟キャバが増えた結果、若いキャバ嬢が路頭に迷っていると言う現状があります。

この店では、もっぱら中年以上の男性客をターゲットにしているため、指名されるのは常に40代以上のキャストたち。
若いキャバ嬢よりも年齢を重ねた嬢の方が人気があるといいます。
ですが中年キャバ嬢の人気が高いため、若い嬢が指名されないという事態が起こっているそうです。
そうなれば当然、お店の評価に影響しますから、なんとしてでも指名を取りたいもの。

けれどあまり売り上げが良くない嬢に対して、お店はプレッシャーをかけているとのこと。
非常にシビアな世界ですが、一部のお店では若手が隅に追いやられている現状があるのです。

より美しく見せるために

写真ルックスやスタイルは不問と説明しましたが、やはり少しでも美しく見せるためにはメイクの仕方や写真の撮り方に工夫が必要です。

美熟女」という言葉もあるくらい、年齢を重ねた女性であっても心がけ次第でいくらでも美しく、そして若々しく見せることができます。
明るめの髪色に染めてみるとか、若い女性が使うメイクを使ってみるとか、思い切って整形してみるとか、若く見せるための手間を惜しまない限り客ウケは良くなります。
その気になれば50代や60代でも働けます。
応募資格では40歳程度までと記載されていても、柔軟な対応をしてくれるお店があればしめたもの。

若々しさがある限り、お店にとっても戦力になってもらいたいところですから、応募してみると良いでしょう。

シングルマザーにおすすめ

シングルマザーのセーフティーネットとして風俗が挙げられますが、姉キャバや熟キャバで働くのも悪くありません。
一般的なパートよりも時期は高いですから、風俗ほどは稼げなくても生活に潤いを与えられるだけの収入は得られます。

身体は元気な限り働き続けられるため、子供が成長してもしばらくはキャバ嬢を続けられます。
もちろん日払いOK 。
お酒を飲む必要もないのでアルコールに強いかどうかは関係なし。
なかにはお昼ごろから営業を開始するところもあります。

夜間に都合の取れないシングルマザーは秋に働くしかありませんから、昼営業のキャバクラはとても助かります。
託児所があるかどうかはお店によりけりですが、あるならそのお店を選ぶべきです。
ただ、印象としては託児所なしのお店が多いといえます。
シングルマザーにとって唯一の難点といえば、託児所が完備されていないことくらいでしょうか。

とは言え、高収入が得られる仕事として姉キャバや熟キャバを候補に入れるのは間違っていません。

まとめ

姉キャバや熟キャバは静かなブームを巻き起こしつつあります。
通常のキャバクラのように浸透率は高くないものの、将来的には確実に店舗数が増えていくと思われます。

なのでアラサーやアラフォー以上はキャバクラでは稼げない、という事態は終わりつつあります。
若いキャバクラ嬢だけが稼げる時代ではなくなりました。
時代の流れがそうさせているわけですが、年齢を重ねた嬢は相応の大人の色香と、落ち着いた雰囲気でお客さんの心を癒してくれます。
サラリーマン、とりわけ中年以上の男性をターゲットにしていることもあって、嬢と気兼ねなく会話ができるから嬉しい、との声も多くあります。

年齢に関係なく働ける姉キャバおよび熟キャバ。
業界未経験でも十分働けるため、ナイトワークのとっかかりとして始めてみてはどうでしょうか。

人妻・熟女が稼ぐ為には

スカウト型高収入求人サイトなら待っているだけで、お店からオファーが来ます!
登録も無料で安心!

高収入バイトを掲載している求人サイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

早速、登録しよう♪

 - 仕事内容