人妻・熟女が稼げる風俗求人まとめ

風俗で1週間働いていくら稼げる?50万って噂はウソかな?

      2018/07/23

一大決心して風俗嬢になろうと思っても、風俗店が多くいくら稼げるのか、わかりませんね。
ネットでは1週間50万稼ぎがあるなんか、めったにありませんと反論もあります。

50万だった鬼出勤か、ハードなソープかSM系くらいしかない。
確かに、8時間勤務なのか1週間の日数にもよって違うことはわかります。
風俗にもそれぞれ特徴があり、バック・日給保証・時給・歩合とかありますが、どのように考えたらいいのでしょうか、チェックしていきましょう。

風俗業種によって稼ぎはどの程度日給で差があるのか?

電卓風俗店にはさまざまな業種があり、お店によって稼ぎの差がかなりあります。
それぞれの日給がどのようになっているのかチェックしていきましょう。

ソープランド

ソープランドは風俗店のなかでは最も稼ぎが高いお店になります。

プレイハードルが高く、本番があります。
本番とはセックスのことになります。
サービス料金によってソープランドにランクがあり、超高級店・高級店・大衆店・格安店と分けられています。
格安店以外のソープランドでは、マットプレイは標準ですることになります。

格安店は入浴プレイとベッドプレイだけになりますが、その他は入浴・マット・ベッドプレイになるのです。
格安店はS直(コンドーム着用)での本番プレイになっています。
超高級店・高級店はNNやNSと呼ばれる生中出しが本番プレイになっています。
大衆店では、NSかS着の混在店になります。

お客さんによってS着かNSをするかを嬢が判断しているのです。
超高級店では、1日あたり20万近く稼ぐことができます。
高級店では、1日あたり15万近く稼ぐことができます。
大衆店で、1日あたり8万から10近く稼ぐことができます。
格安店で、1日あたり5万前後になります。

SMクラブ

SMクラブは、風俗業界の性風俗のなかでも性癖が変わった人を対象にするプレイになります。
Sの責める役とMの責められる役に分かれてプレイをするもので、ムチ・ロウソク・ロープ・拘束具などさまざまな道具を使用してプレイすることになります。

性風俗は極論を言えばお客さんを射精させればOKの部分がありますが、SMクラブはそのようなものではなく、ストーリー・演技がとても大切な風俗になります。
道具を使用するのでお客さんとの信頼関係でプレイが成立するものになります。
他の風俗では開始になるとお互い全裸になってそのまま進むようになりますが、SMプレイは道具の準備からスタートして道具の後片付けまでも時間内ですることになり、サービス時間はロングコースになるのも特徴としてあります。
SMクラブの稼ぎは、1日あたり10万前後になります。

とくにSの女王様になると稼ぎは高くなります。
SMクラブに似ている風俗店でM性感がありますが、SMクラブのように危険性はありません。
女性がSで男性がMと固定化されていて、女性が男性に何かを主導でされることはありません。
男性にアイマスクをして女性が言葉や吐息、リップ・手で責めていくことになります。

最終的には発射させることになります。
M性感の稼ぎは、1日あたり4万前後になります。

ヘルス

ヘルスには、ファッションヘルス(箱ヘル)・ホテヘル・デリヘル・マットヘルス・イメクラなどがあります。

マットヘルスはソープランドのマットプレイがスピンアウトしたものですが、本番プレイはありません。
他のタイプにも本番プレイはありません。
イメクラはお客さんがせめて女性が責められるタイプのプレイスタイルになります。
ヘルス系のプレイは、本番はありませんがキス・リップ・クンニ・指入れ・生フェラチオ・シックイナイン・素股・顔面発射・口内発射・ごっくん・アナルファックなど、基本とオプションプレイであります。

ファッションヘルスは店舗型・ホテヘルは受付店舗だけが繁華街にありますがホテルでサービスします・デリヘルは派遣型でお客さん指定の自宅かホテルでサービスします・マットプレイは店舗型・イメクラはセットの関係で店舗型と派遣型に分かれます。
ファッションヘルスの稼ぎは、1日あたり4万前後になります。
ホテヘルの稼ぎは、1日あたり5万前後になります。
デリヘルの稼ぎは、1日あたり6万前後になります。
マットヘルスの稼ぎは、1日あたり4万前後になります。
イメクラの稼ぎは、1日あたり3.5万前後になります。
デリヘルだけが高級店があり、高給デリヘルはお客さんが支払うサービス料金が高くなっていて、働く女性のスペックは高くなります。
プレイはデリヘル店と変わりありません。

高給デリヘルの稼ぎは1日あたり10万前後になります。

セクキャバ

セクキャバは、性風俗といっても上半身のみのプレイになり、キス・おっぱいプレイだけになります。
性風俗のなかでは性病感染リスクは低いです。

セクキャバの稼ぎは、1日あたり3.5万前後になります。
※セクキャバの稼ぎの計算は、時給式になっていて約4000円から5000円になっています。

ピンサロ

ピンクピンサロは手コキ・生フェラチオ・口内発射の3つのプレイをする風俗店になります。

稼ぎは低いが性病感染確率は高い風俗になっています。
ピンサロの稼ぎは、1日あたり2万から2.5万前後になります。
※ピンサロの稼ぎの計算は、時給式になっていて約3000円から3500円になっています。
※セクキャバとピンサロ以外の風俗店は、すべて完全出来高制になっているので、お客さんにサービスした人数に比例して稼ぎが増えることになります。

お客さんの人数が多ければ稼ぎは多いが、人数が少ないと稼ぎは少ないことになるのです。

オナクラ

3ナイサービスで脱がない・舐めない・触られないソフトサービスになります。
お客さんのオナニーを見るだけか、プレイでしたとしても手コキまでになります。

風俗のなかで最も性病感染リスクが低いお店になります。
オナクラの稼ぎは、1日あたり1万前後になります。

メンズエステ

オナクラと並ぶソフトプレイで3ナイサービスになります。

基本ではマッサージするのがメインで、性的行為があったとしても、手コキまでになります。
オールヌードサービスもありますが、全裸になってマッサージするだけで、あなたのからだをお客さんが触ることは禁止しています。
メンズエステの稼ぎは、1日あたり1万前後になります。

1週間風俗嬢として働いて50万は現実的か?

前述は風俗店の業種によって、1日あたりの稼ぎについて説明しましたが、実際はどうなのかネットにある1週間の稼ぎで検証していきましょう。
1週間50万の稼ぎがあるのは、ソープランドかSMクラブだけになるのではないかな。
風俗店が少なかった時代であれば1週間100万のときもあるが、いまではどこもそんなに稼げないと思うよ。
格安ソープランドでは1週間50万はいかないよ、2週間鬼出勤でやっといくくらいではないかな。

風俗店でそれだけ稼ぎがあるのはハードプレイをして、しかも人気嬢でないと無理ではないかな。
求人誌やネット情報で掲載してある稼ぎは6割で見ないといけないよ。
確かに人気嬢になったら稼げるが、あれは風俗店でもトップの金額になるよ。
1本バックが10000円、一週間で50万ということは、お客さん50人になるから、1日7人になるでしょ。
絶対無理だよ。
円盤して直で貰えば可能かもしれないが、まともなやり方ではヘルスでは無理かな。
保証があったら大丈夫だという風俗店はあるが、1週間50万はヘルスでは無理・ソープランドでも高級店しかいかないでしょう。
ピンサロは、そもそも時給計算なので絶対いきません。

1日10時間で30000円から35000円。
しかも客数20人から30人です。
1週間しても21万から24.5万。
ありえない数字だよ。

このようにネットでは語られていました。
まとめると高給ソープランドかSMクラブだけで、あとは無理のようですね。
前述の風俗業種の1日あたりの稼ぎから見ると、ソープランドでは超高級店・高級店・大衆店・SMクラブ・高給デリヘルだけが1週間50万達成可能な風俗店になります。

風俗でもお金を稼ぐのは大変だよ

お金風俗店でも業種によって稼ぎに開きがあります。
当然プレイのハードさが全く違うので、仕方ありませんね。
しかし、稼げる風俗店であったとしても、そのなかで格差はあります。
稼げる可能性があったとしても、それは可能性であって全くダメな嬢はどこにでもいます。

そう簡単に稼ぐことはできないのです。
風俗も接客業になるので、お客さんに指名されるようにならないと稼げないのです。

まとめ

風俗で1週間働いて稼げる金額が50万は嘘ではありません。

業種で超高級・高給・大衆店のソープランド・SMクラブ・高給デリヘルの可能な稼ぎになります。
ただ、稼げる可能性はあったとしてもそのなかでも全くダメな嬢もいます。
また、勤務日数によっては給料が少ないこともあるので一概には比較できないこともあります。
効率面でチェックするのならサービス時間とバックも見ないと比較できません。

ご参考にしてください。

人妻・熟女が稼ぐ為には

スカウト型高収入求人サイトなら待っているだけで、お店からオファーが来ます!
登録も無料で安心!

高収入バイトを掲載している求人サイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

早速、登録しよう♪

 - 給料・稼ぎ