人妻・熟女が稼げる風俗求人まとめ

西船橋は人妻デリヘルだらけ本番店じゃないと稼げない?

      2018/07/27

千葉県にある西船橋は船橋とともに人妻デリヘルの発祥地として知られています。
ただ風俗嬢たちの間では他の地域の人妻デリヘルほど稼げないとも言われており、人妻デリヘルの激戦区といっても過言ではありません。
しかしそんな激戦区で稼ぐためには他のデリヘル嬢よりも優れたルックスやサービスが必要とされ、実際には本番行為に応じるデリヘル嬢も相当数いることは客と風俗嬢ともに知りうるところとなっています。
この記事では西船橋にある人妻デリヘルの実態と、その中でも稼ぐ方法について解説します。

西船橋はなぜ本番デリ化している?

男性 女性西船橋の人妻デリヘルには実際に本番店がかなり多いため、西船橋という地域の人妻デリヘルはもはや本番デリ化していることは事前に知っておく必要があります。
それではなぜ西船橋の人妻デリヘルは本番デリ化が急速なまでに進行してしまったのでしょうか。

店舗側が黙認している

西船橋では店舗同士の競争も激しいため、店舗側として本番行為を黙認していることが多々あります。
これは人妻デリヘルの激戦区である西船橋で生き残るための苦肉の策なのですが、本番行為を行う嬢が探せば多いことを客側もきちんと把握しているのです。
そのため人妻と手軽に遊べるだけでは飽き足らず、西船橋に通う男性客はより刺激的なサービスを求めるようになっていったのです。

即尺やNNを要求されることも

ここで一つおさらいですが、風俗業界ではソープ以外に本番行為が法律的に許されている業種は存在しません。
厳密に言えばソープでも本番行為は認められていませんが、自由恋愛という名目の元に黙認されているのが現状です。
店舗側としてもデリヘルである以上は表面的には本番行為を禁止してS着を謳っているのですが、実際には秘密裏に即尺やNNをデリヘル嬢にさせているところも中にはあるようです。

即尺やNNを当たり前に行わせる店舗ともなると、実践できないデリヘル嬢がいると足手まといになるので即刻クビになることも十分ありえます。

店舗によってはノルマが設定されていることも

厳しい店舗の場合では月ごとのノルマが設定されていることもあり、実際にそうした店舗で働いていたデリヘル嬢によれば、月に15本以上の本指名がなければクビにさせられるという話もあるほどです。
その話を聞くだけでも西船橋でデリヘル嬢として稼ぐには、相当な苦労を強いられることが分かります。

西船橋の人妻デリヘルで稼ぐためには

お金デリヘル嬢たちがしのぎを削り合う中で稼ぎを作るのはかなり厳しいものがありますが、そうした厳しい状況であっても稼ぐ方法はそれなりに存在するものです。
具体的にはどのようにして稼いでいけばいいのでしょうか。

男性向けHPが魅力的な店舗を探す

インターネットが普及する時代に突入してからというもの、男性向けHPにお金をかける店舗が特に増えました。
男性向けHPを確認した際にデリヘル嬢たちが魅力的に見えるような写真の配置や紹介文を掲載しているか、他店のクオリティに負けないくらいのきちんとした構成になっているかというのは非常に重要になってきます。
近年ではネットの集客力が高い店舗ほど稼ぎやすいとも言われており、男性向けHPにお金をかけていないことがうかがえる店舗は入店を避けた方が無難でしょう。

新人期間中は特に丁寧に接客する

西船橋の人妻デリヘルに限らず、風俗店であればどの業種の店舗であっても新人期間が用意されているものです。
新人期間中であれば店舗側のバックアップの元、なるべく多くの男性客につく機会が得られる訳です。
ただし新人期間中に何の努力もせず怠けてしまうと、新人期間が終わった瞬間にぱったりと指名されなくなる事態にもなりかねません。

新人期間中にどれだけの努力を積み重ねるかで、その後の稼ぎが大きく変わってきます。
その時期だけ指名されればそれで良いかと思い上がり、中には指名されなくなった途端に辞めれば別店舗で再度新人として多く稼げるだろうと勘違いする女性もいるほどです。
しかし勘違いしてはいけないのが、風俗業界は意外と狭い業界であるということです。
そんな狭い業界で新人期間が終わる度に店舗を変えているという噂が流れてしまうと、その後も噂だけが一人歩きして別の店舗に採用される可能性が低くなることもあるかもしれません。

新人期間中についた男性客ほど丁寧に接客するよう心がけることで、新人期間が終わった後でも指名が返ってきやすくなります。
自分の稼ぎを安定的に確保する意味でも、新人期間こそ努力を怠らず大切に過ごすことが不可欠です。

適度に写真を加工しておく

インターネットが普及して以降はネット鳴りするかどうかが稼ぎに深く関連してきたと言っても過言ではありません。

風俗店では在籍嬢たちの写真を加工することは当たり前に行われていますが、肌を白く見せたりスタイルを少し修正する程度であればそれほど問題視されません。
ただしパネマジと言われるほど写真を過度に加工してしまうと、それを見て指名してきた男性客と実際に対面した際に別人すぎて落胆されることにもなりかねません。
店舗側に写真を加工してもらうのであればあくまでも「修正が上手い」と言われる程度に留め、別人級に加工や修正を行うことは控えた方が無難でしょう。

その他の注意点とは

注意 マーク西船橋でデリヘル嬢として働くにあたり、ここまでの内容以外にも注意しておくべき点がもう二点ほどあります。

全体的にバックが安い

西船橋の人妻デリヘルが稼げるかどうかは店舗次第と言うしかありませんが、基本的には西船橋全体としてバックが安いことは特徴として挙げられます。

そのためバックだけで言えばどの店舗であってもそれほど大差なく、西船橋でなるべく多く稼ごうと思えばかなりの体力勝負になることは否めません。
仮に有料オプションの値段が高い店舗であれば、そのオプション料金や指名料でお金を小遣い程度に稼ぐことはもちろん可能です。
西船橋の人妻デリヘルで働くことを考えているのなら、バックの金額自体はあまり期待できないことをあらかじめ知っておいた方がいいかもしれません。

客層が悪い

これは西船橋に限った話ではありませんが、本番店が多い地域ほど客層が悪い傾向はよく見られます。
本番行為が暗黙の了解として黙認されている地域であればこそ、男性客側も過剰要求をしても良いんだと勘違いしやすくなります。
そうするとサービスの差別化を図りたいデリヘル嬢の誰かが応じてしまい、その口コミから次々とそうした客の態度が許容される環境へと変化していく悪循環へと陥ります。
客層が悪い地域で働くと心身ともに磨耗しやすく、西船橋自体に嫌気がさし他地域へと逃れる女性も割といるようです。

精神的ストレスの少ない状態で働くことを優先したいのであれば、最初から西船橋という地域で働くこと自体を避けるのも一つの方法です。

まとめ

人妻デリヘル自体は西船橋以外にもあるので、通える範囲内に別の風俗街がある場合にはその地域についても下調べしておくといいでしょう。

ただ西船橋の人妻デリヘルの中でも稼げる店舗の全てがハードサービス系という訳ではないので、自分に合った店舗があるかどうかを事前に確かめてからまずは面接を受けてみることをおすすめします。
人妻デリヘルだけでもかなりの数の店舗が西船橋にはあるので、自分に合った店舗が探せばきっと見つかるはずです。
どうしても即尺やNNがしたくない場合には、面接時に事細かく質問しておく方が無難かもしれません。

人妻・熟女が稼ぐ為には

スカウト型高収入求人サイトなら待っているだけで、お店からオファーが来ます!
登録も無料で安心!

高収入バイトを掲載している求人サイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

早速、登録しよう♪

 - 給料・稼ぎ