人妻・熟女が稼げる風俗求人まとめ

すすきののソープランドは年齢層高めだから30歳以上でもOK!

      2018/08/06

ソープランドのお仕事は風俗のなかで最も稼げると言われています。
このためお金に困った女性が飛び込むのは、やはり最終的にはソープランドに成ってしまうのはないでしょうか。
しかし「お金に困る」年代は、ひとそれぞれです。

仮に、30代でお金に困ってしまったら働かせてもらえるソープランドはあるのでしょうか。
本記事では北海道きっての繁華街すすきのに焦点を合せ、この問題を考えてみたいと思います。

北海道の熟女ソープ2店!

石鹸30代は世間一般でいったら「熟女」と呼ばれる年齢です。

そこでまず、そもそもすすきのに熟女ソープはあるのか、そしてそこに勤めたらどのくらい稼げるのかを見てみましょう。

六條(ろくじょう)。

六條は、その名のとおり札幌市中央区南「六条」にあるソープランドで人妻熟女店として有名です。
在籍女性は40名ほど。

年齢帯は20代後半から30代後半までで統一しています。
出勤女性は早番遅番あわせて20名ほどといったところです。
バストはBカップの娘も在籍しており、特別にモデル体形の娘は居ませんし、ずば抜けて可愛い娘も居ません。
「ふつうさ」をウリにしているところは人妻熟女店の鉄則とも言えるでしょう。

ただし、ぽっちゃりさんは居ませんのでスタイルの管理は当然、求められています。
各コースの男性客支払いと女の子へのバックは次のように成っています。
・60分コース:15,000円(男性客支払い)→8,000円(女の子バック)。
・80分コース:19,000円(男性客支払い)→10,000円(女の子バック)。
・100分コース:23,000円(男性客支払い)→12,000円(女の子バック)。
ちょっと気になるのは、時間が長くなればなるほどバック率が下がって行くと言うことです。
ちょっと下を見てください。
・60分コースバック率:8,000円÷15,000円=0.533…=約53.3パーセント。
・80分コースバック率:10,000円÷19,000円=0.526…=約52.6パーセント。
・100分コースバック率:12,000円÷23,000円=0.521…=約52.1パーセント。
微々たる差ですけれども、約53.3パーセント→約52.6パーセント→約52.1パーセントと、長時間コースに成ればなるほどバック率が下がって行っているのが分かりますね。
これは風俗店のバック率の設定としては普通あり得ない話です。

普通の風俗店では、長時間コースに成れば成るほど、バック率が跳ね上がって行くのが常識ですから。

蜜(みつ)。

蜜も、札幌市中央区南六条にある人妻熟女ソープランドです。
在籍女性は40名ほど。
年齢帯は今し方ご紹介した「六条」より高めで、30代後半から40代後半までです。
東京都吉原に「台北(たいぺい)」という老舗の熟女専門店があるのですが、かなりそれに似た雰囲気を持っています。
出勤女性は早番遅番あわせて20名ほどといったところです。

バストはBカップの娘も在籍していますが、総じて胸の大きな女性が中心といったところです。
ただ、年齢が年齢なだけに体形の崩れは否めませんね。
在籍女性は、先にご紹介した六条がともすると「若妻店」と言えそうなのに対し、この蜜では文字通りの「熟女」が中心という感じです。
ただし、ぽっちゃりさんは居ませんのでスタイルの管理はそれなりに求められているようです。

各コースの男性客支払いと女の子へのバックは次のように成っています。
・50分コース:14,500円(男性客支払い)→7,500円(女の子バック)。
・70分コース:18,500円(男性客支払い)→9,500円(女の子バック)。
・90分コース:22,500円(男性客支払い)→11,500円(女の子バック)。
バックについての情報は無かったので、折半(50パーセント)をすこし上回るくらいで私が設定しました。
大きく外れていることは、経験上、無いと言い切れます。

安い!

Coin以上がすすきのの代表的な熟女ソープです。
ほかにも、ちらほらあるようですが、この2店「六条」と「蜜」がザ・熟女ソープとして売り出している2店でした。
これら2店舗も含めてなのですが、すすきののソープランドをザッと見渡して気づいたことがあります。
それは「安い!」ということです。
高級ソープランドは当然なし。

さらに中級ソープランドもありません。
それらを通り越して、格安店・大衆店しか存在しないのです。
すすきので働くことを考えている女性は、初めにこのことをよく覚えておく必要があると思います。
恐らく、不景気がまだすすきのを直撃しているのが理由だと思うのですが・・・。

このようにすすきのでは、かなりの年齢の熟女ソープランドも存在することが確かなので、30代以上の女性が面接しに行っても、まったく問題ありません。
とくに上に紹介した「六条」や「蜜」なら、かなりの高確率で採用されるでしょう。
しかしながらその一方で、すすきの全体のソープランドの料金が安いということも覚えておいてください。
料金が安いということは当然、手取りも安いということです。

年齢について。

さて、話はすこし変わりますが「30代=熟女」だから風俗の仕事を始めるには遅すぎる・・・という固定観念について、コメントをしておきたいと思います。
先に言ってしまいますが、30代で風俗デビューは余裕です。
男性客に指名してもらえないかも知れない・・・」なんて心配も無用です。

なぜなら、ソープランドではソープ嬢用の年齢を別に用意してもらえるからです。
概観してみると、ソープ嬢の年齢というものは以下のように設定されています。
・実年齢40代(49歳から40歳)→店年齢30代(前半か後半かは微調節)。
・実年齢30代(39歳から30歳)→店年齢すべからく20代後半へ。
・実年齢20代後半→店年齢25歳か24歳(大人っぽいねで済むから)。
・実年齢20代前半→風俗適齢期なのでそのまま。
・実年齢10代後半(18歳未満は働けません)→ニーズに応じて20代前半もあり。
これを見ると、30代の女性はすべて「20代後半」に設定されることが分かりますね。

20代後半といったら「キレイ系」で攻める年齢です。
その年相応の接客マナーやテクニックを身につければ、あっという間に人気嬢に成るでしょう。
あるいは、ルックスをきめ細やかに管理していて見た目年齢がもっと低く見られるなら、風俗嬢の黄金期である20代前半も夢ではないかも知れません。
こう考えるとソープランドの世界では、30代で年齢を気にする必要なんてまったくないことが分かりますね。

すすきのソープの特徴。

チェックリスト最後にすすきのソープの特徴をご説明しておきましょう。
採用基準については「あまり高くない」と考えて良いでしょう。
これはすすきのソープ街自体が大衆化して、すでにハイレベルな女性を求めていないことから分かります。

次に、プレイ内容ですが、ハードプレイがウリのソープで提供されるNS(ノンスキン=コンドーム無し)は、風俗嬢さんの任意で行われているようです。
要は、本指名をたくさんほしかったらNSで自分を売り出すという手もアリだということです。
それが嫌ならS着でプレイしてもまったく構いません。
プレイ内容に関して言えば、すすきののソープランド特有の何かがあるわけではありません。

まとめ。

いかがだったでしょうか。
「すすきののソープランドは年齢層高めだから30歳以上でもOK!」というタイトルで記事を書かせて頂きました。
熟女店もありますし、ソープ嬢用の年齢設定もありますから、30代の女性がすすきので働くことはまったく問題ありません。

ただ、すこしバックがお安めなので、自分に多少なりとも自身があるなら、もうすこし儲かるソープ街に売り込んでも良いかも知れません。

人妻・熟女が稼ぐ為には

スカウト型高収入求人サイトなら待っているだけで、お店からオファーが来ます!
登録も無料で安心!

高収入バイトを掲載している求人サイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

早速、登録しよう♪

 - 面接・採用