人妻・熟女が稼げる風俗求人まとめ

35歳で働くならばヘルスよりも人妻ソープがおすすめの理由

   

35歳から風俗で働くのならばヘルスよりも人妻ソープの方が稼ぎやすい可能性が高いです。30代はまだまだ風俗業界では稼ぎ時です。しかし、決して旬というわけではありませんし、若いとは言えません。35歳を超えると稼ぎにくくなってしまう風俗嬢も多くなってきます。
ヘルスで働いていると足元を見られて本番要求をしてくるお客さんも増えてきます。
中途半端にヘルスで働くくらいならば思い切って人妻ソープで働いた方が効率は良いかもしれません。

35歳からの風俗は少し厳しい

未経験の女性が35歳から風俗デビューをするとなかなか稼げないことが多いです。35歳という年齢は風俗界では熟女枠です。初々しさは求められていません。
容姿に衰えが来る頃なので、まったくの未経験な場合は稼ぐのが大変であるどころか採用すらも厳しい状況になることが多いです。

人妻ヘルスだと本番要求が多い

35歳で風俗嬢になるのならば人妻系のお店でないと採用は厳しいでしょう。
人妻ヘルスの場合は採用基準が低く、講習もあまりなく、素人女性というコンセプトで働ける一方で、あまりバックは良くないうえに本番要求をされることが多いです。
地域にもよりますが人妻ヘルスは供給過多の傾向があり、お客さんもそのことを知っているので、指名を返すことをちらつかせて本番要求をしてくることが多いです。中にはロハで応じている風俗嬢もいます。それに味を占めたお客さんがますます人妻ヘルスで本番要求を強いてくることになってしまいます。

本当に人妻である必要はない

人妻系のお店に入店する場合、本当に人妻である必要はありません。独身者でも働くことはできます。しかし、独身35歳女性よりも人妻35歳女性の方が背徳感を出せ、客受けは良いです。お客さんに夫のことを聞かれたら答えられるようにあらかじめ設定を決めておくようにしましょう。

ロハでやるくらいならば人妻ソープ

ヘルスで本番要求にロハで応じたり、断るのに苦労をしたりしているくらいならば人妻ソープで働くというのも1つの選択肢です。
どうせ本番をやるのならば手取りの高いソープで働いた方が稼げます。本番を断って気まずくなるようなこともありません。

即即がありません

人妻ヘルス、とくにデリヘルの場合は即即を売りにしているようなところもありますが、ソープで即即があるのは一部の高級店だけです。人妻ソープは大衆店か格安店なので、シャワーを浴びてからのプレイが基本です。
即即は時に本番よりも身心をむしばんでいきます。

角海老ならば採用基準は低い

ソープの大手グループである角海老はそれほど手取りが高い方ではありませんが採用基準も厳し過ぎません。35歳であっても並の容姿ならば採用されるでしょう。あとは努力次第で稼ぐことが出来ます。

ヘルスと違ってお客さんは選べない

ヘルスの場合は本当に嫌なお客さんに対しては本番要求を断ることが出来ます。しかし、ソープに務めるのならば全てのお客さんに対して本番をしなければなりません。この点に関しては覚悟しておかなければなりません。

35歳風俗嬢が稼ぐために

35歳の風俗嬢が稼ぐためにはソープであれ、ヘルスであれ、努力が必要です。

色気を出す

ただ裸になればいいというわけではありません。35歳、そして人妻に相応しい大人っぽい色気を醸し出せるようにしましょう。上品な立ち振る舞いや大人っぽい下着、こなれた言動などが色気に繋がります。
また、人妻と遊ぶ、つまり不倫をしているという設定に興奮する男性は多いのでそこを刺激するのもおすすめです。

見た目に気を配る

風俗嬢を選ぶとき、男性が最初に注目をするのが見た目です。容姿やスタイルなどに気を配るようにしましょう。熟女が好き、人妻が好きという男性は多いですが、それは老けた見た目が好みなのではありません。熟女や人妻が醸し出す色気が好きなのです。見た目は若々しく美しいに越したことはありません。髪や首、手などに年齢は出やすいので適切なケアをするようにしましょう。また、年齢とともに体型が崩れやすいのでシェイプアップを心がけましょう。35歳にしては綺麗ではなく、35歳とは思えない程綺麗であることを目指さなければ指名は取れません。

若作りをしない

若々しい見た目を目指すことは大切ですが、若作りは痛々しくかえってお客さんはつきません。若い女性向けの下着や服装、派手すぎる髪型やメイクなどは逆効果になってしまいます。言葉遣いもだらしなくならないようにしましょう。

落ち着きや包容力を身につける

35歳の人妻風俗嬢には甘えたい、癒されたいと望むお客さんが多くつきます。お客さんの話を根気強く聞いて褒めたり慰めたり労わったりするようにしましょう。お客さんの話がたとえつまらなかったとしても熱心に聞くという姿勢を見せることが大切です。

営業努力をする

35歳の風俗嬢ともなるとたとえ新人だったとしても何にもしなければお客さんはつきません。自分でお客さんを繋ぎとめる営業努力が大切です。名刺を配る、営業メールを出す、写メ日記を更新するなどをしましょう。1つ1つのことがすぐに結果に結びつくわけではありませんが、積み重ねはとても大切です。

濃厚なサービスをする

人妻や熟女の風俗嬢には濃厚なプレイを期待されていることが多いです。キスやフェラなどを丁寧に行いましょう。ディープキスや全身リップを喜ぶお客さんは多いです。フェラの時には音や唾液が大げさになるくらいがおすすめです。唾液を多く垂れ流すとカウパー液を飲みこまずに済みます。
ヘルスの場合は濃厚な雰囲気にお客さんが満足をしてくれれば本番要求をかわしやすくもなります。

笑顔を忘れない

35歳で風俗嬢をしている女性というのはなんらかの事情を抱えていることが多いです。しかし、接客の時には笑顔が大切です。疲れていそうだったり、無表情だったり、仕方なくサービスをしているような女性と楽しめる男性はいません。どんな事情があるにしろ働かなければならないのならばお客さんの前では笑顔を振りまくようにしましょう。
表情が暗いとますます稼げなくなり、さらに笑えなくなるという悪循環に陥ってしまいやすくなります。

自分を安売りし過ぎない

35歳の風俗嬢ともなればよほど容姿が良くない限りはたとえソープであったとしても1本あたりのバックは安いことが多いです。回転率で稼ぐことになりやすいです。しかし、だからといって、目先の利益に囚われて自分を安売りし過ぎるようなことは辞めましょう。身心の健康を損なってしまえばかえって稼げなくなってしまいます。

客入りの良いお店を見極める

思うように稼げないのは自分のせいだけではないこともあります。お店自体の客入りがあまり良くなかったり、過剰な値下げ競争で手取りが極端に低くなっていたりするのならば稼げるお店に移籍を検討しましょう。人妻系のお店は供給過多ではありますが、客入りの良いお店はあります。お店のせいにしながらも何も行動をしないのならば何も変わらないか落ちていくだけです。

35歳でも人妻系ならばまだまだ稼げる

35歳という年齢は風俗嬢では決して若いとは言えない年ですが、まだまだ稼げる年齢です。とはいえ、ヘルスで働いていると本番要求をされることが増えてきます。ロハでやるくらいならばソープで働くのも一つの選択肢です。本番要求にまつわる面倒なことが全て解決するうえにバックも良いです。
また、見た目に気を使うなどの努力も怠らないようにしましょう。

人妻・熟女が稼ぐ為には

スカウト型高収入求人サイトなら待っているだけで、お店からオファーが来ます!
登録も無料で安心!

高収入バイトを掲載している求人サイトはこちら!

Qプリ

ミミロケ

早速、登録しよう♪

 - 仕事内容